国立大学法人九州大学 応用力学研究所

English 所内限定 Search Sitemap Site Policy

共同研究 募集内容

  • Home
  • 共同利用研究
  • 公募案内
  • 共同研究 募集内容

2-3. 新エネルギー力学分野

(1)特定研究

【 特定研究3 】
研究テーマ: 再生可能エネルギーの大規模導入技術に関する研究
研究統括者: 吉田 茂雄
概要: 環境に配慮した持続可能な社会の実現に向けて、再生可能エネルギーの低コスト化と導入量の拡大が不可欠です。そのためには、個々の技術の低コスト化・大容量化、大規模展開に加えて、多様化、ならびに、系統変動低減等が必要であると考えます。本特定研究では、風力、潮流、波力等の再生可能エネルギー技術に対して、(1)低コスト化・大容量化:機器本体ならびに相互干渉のモデル化・最適化、簡素化、(2)多様化:潮流、洋上風力、空中風力等の新コンセプト、(3)系統安定化:風況・発電量予測、ファーム制御、エネルギー貯蔵、燃料製造などの技術開発を目的としています。

(2)若手キャリアアップ支援研究

 パーマネントなポストではない研究者を対象とし、専門的知識や研究能力の向上を目的に、新しい風力発電システムの実証、およびそれら新規構造体概念の提案、太陽エネルギーの新規材料・デバイスの開発、海洋エネルギーの開発、新エネルギーの統合運用システムなどの新領域の開発、太陽光発電や省電力発光デバイス、電力変換デバイス用結晶成長、に関する共同研究を公募いたします。

(3)一般研究

 新エネルギー力学分野では、風力エネルギーの有効利用のため、新しい風力発電システムの実証研究、およびそれら新規構造体概念の提案、太陽エネルギーの新規材料・デバイスの開発、海洋エネルギーの開発研究、新エネルギーの統合運用システムなどの新領域の開発にも力を注いでいきたいと考えています。また、太陽光発電や省電力発光デバイス、電力変換デバイス用結晶成長に関する研究開発を進めていきたいと考えております。多数のお申込を歓迎いたします。

(4)研究集会

 「一般研究」の項で示した研究内容に関する研究集会について公募します。


 

PAGE TOP