国立大学法人九州大学 応用力学研究所

English 所内限定 Search Sitemap Site Policy

トピックス・新着情報一覧

  • Home
  • トピックス・新着情報一覧

大気中のチリが雲に与える影響を正確に再現 - 「京」を用いた高解像度の気候シミュレーション -

2018.03.13

【九州大学 PRESS RELEASE】» web版はこちら
竹村 俊彦 教授
大気海洋環境研究センター 気候変動科学分野

本研究成果は、英国のオンライン科学雑誌『Nature Communication』(3月7日付け:日本時間3月7日)に掲載されました。
論文情報
Aerosol effects on cloud water amounts were successfully simulated by a global cloud-system resolving model,
Yousuke Sato, Daisuke Goto, Takuro Michibata, Kentaroh Suzuki, Toshihiko Takemura, Hirofumi Tomita and Teruyuki Nakajima, Nature Communications 9, Article number: 985 (2018), doi:10.1038/s41467-018-03379-6
 
 
 

PAGE TOP