国立大学法人九州大学 応用力学研究所

English 所内限定 Search Sitemap Site Policy

イベント

  • Home
  • 研究活動
  • イベント
  • 2017 年度

イベント開催のご案内

[ 九大応力研 共同利用研究集会 ]
本海及び日本周辺海域における環境急変現象(急潮)の
モニタリング、モデリング及びメカニズム解明に関する研究集会
 
日 時 2017 年 8 月 3 日(木) 13 時 30 分 ~ 8 月 4 日(金) 12 時 00 分
場 所 九州大学応用力学研究所 西棟6階 多目的研究交流室(W601 号室)  * アクセス案内はこちら
研究代表者 井桁 庸介(水産研究・教育機構日本海区水産研究所)
所内世話人 千手 智晴(九州大学応用力学研究所)
備 考 参加につきまして 事前登録は必要ありません
 

プログラム

8月3日(木)

13:30 ~ 13:40
趣旨説明
 
13:40 ~ 14:05
敦賀沖の急潮
兼田 淳史・高野 澪(福井県立大)
14:05 ~ 14:30
DREAMS 活用法の検討(仮題)
舩越 裕紀・上野 陽一郎(京都府水技センター)
14:30 ~ 14:55
島根県定置網漁業における急潮予測システムの要望聞取りについて
金元 保之・佐藤 勇介(島根県水産技術センター漁業生産部海洋資源科)
14:55 ~ 15:10
休 憩
15:10 ~ 15:35
駿河湾の環境急変現象
勝間田 高明(東海大 清水教養教育センター),仁木 将人(東海大海洋),田中 昭彦(東海大 清水教養教育センター),萩原 直樹(東海大 海洋)
15:35 ~ 16:00
室戸岬周辺における2017年の急潮発生状況(事例紹介)
猪原 亮(高知水試)
16:00 ~ 16:25
紀伊水道南方の沿岸水位変動
寄高 博行(高知大学黒潮圏科学部門/農林海洋科学部)
16:25 ~ 16:50
High-resolution modeling of the Kuroshio variability south of Japan
Tianran Liu・Bin Wang・Naoki Hirose(九州大学応用力学研究所),Toru Yamashiro(鹿児島大学),Hiroshi Yamada(みずほ情報総研)

 
8月4日(金)

09:00 ~ 09:25
石川県の定置網漁場ごとにおける急潮の特性 -10年間の観測結果から-
辻 俊宏(石川県水産総合センター)
09:25 ~ 09:50
2017年6月に発生した佐渡沿岸での急潮被害とその発生機構について(仮題)
早瀬 賢司(新潟水海研),井桁 庸介(水研機構日水研),池田 怜(新潟水海研)
09:50 ~ 10:15
富山湾周辺海域における近慣性内部波による定在波的な振動系の形成機構
久賀 みづき(水研機構日水研),井桁 庸介(水研機構日水研),広瀬 直毅(九大応力研)
10:15 ~ 10:30
休 憩
10:30 ~ 10:55
丹後半島沿岸における近慣性周期変動の増幅過程に関する考察
山﨑 恵市(水研機構中央水研),北出 裕二郎(海洋大),井桁 庸介(水研機構日水研),熊木 豊(京都府海洋セ),渡邊 達郎(水研機構日水研),清水 勇吾(水研機構中央水研)
10:55 ~ 11:20
富山湾東部の流れと海洋構造
小塚 晃(富山県農林水産総合技術センター 水産研究所)
11:20 ~ 11:45
Quality factorを用いた津波来襲時における湾水振動の予測
遠藤 貴洋(九大応力研),稲津 大祐(東京海洋大),早稲田 卓爾(東大院新領域),日比谷 紀之(東大院理)
11:45 ~ 12:00
総合討論

   
 

PAGE TOP