国立大学法人九州大学 応用力学研究所

English 所内限定 Search Sitemap Site Policy

イベント

  • Home
  • 研究活動
  • イベント
  • 2016 年度

イベント開催のご案内

[ セミナー ]
各 位

海洋大気グループでは、応力研の非常勤講師による今年度の講演を以下のように行います。

[日 時]
2017年1月26日(木) 13時00分 ~ 17時00分
2017年1月27日(金)  9時30分 ~ 12時00分 ,13時00分 ~ 14時30分
[場 所]
応用力学研究所 多目的研究交流室(W601)
[題 目]
水中音響技術について
[講演者]
越智 寛 氏(国立研究開発法人海洋研究開発機構 グループリーダー)
[Abstract]
水中では、電波の減衰が激しいため、一般に、センシング・測位・通信等に音波が用いられています。音波は、水温・圧力・塩分濃度等によって音速が変わるので、海中ではまっすぐに進みません。また、周波数により、海水から受ける吸収減衰も異なってくるので、伝搬距離の制約が生じ、必要な分解能や周波数帯域とトレードオフの関係が出てきます。このような基本的な制約条件から、それぞれの水中音響機器には典型的な使用周波数が存在する。本講演では、一般的な水中音響機器について概説し、演者が所属するグループで行ってきた水中音響機器(主に、音響通信と音響測位)の開発について紹介する。
 

[お問い合わせ]
地球環境力学部門 海洋工学分野
中村 昌彦
 
 

PAGE TOP